icon-1 icon-2 icon-3 icon-4 sns-1 sns-2
保育士上京ガイド
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ

貯金ゼロから上京! 保育士向け上京サポート[2017-2018年度最新版]

  • 2017/10/16 (最終更新2017/11/17)

憧れの東京で働きたいけど、上京する貯金がないし誰もお金を出してくれない…… そんな保育士さんにおすすめしたいのが、保育園の運営法人が 実施している上京サポートです。 ここでは、どんな上京サポートが用意されているのかを紹介します。

貯金する女性

保育士向けの上京サポートまとめ

借上げ社宅制度(家賃補助)

保育士さん向けの借上げ社宅制度(家賃補助)は、上京保育士さんにとって、上京する最大のメリットです。詳しくは、こちらをご参照ください。

引っ越し補助

東京の保育園が実施している引っ越し補助は、大きく次の3パターンに分けられます。
@ 引っ越し費用を会社がそのまま負担する
A 引っ越しにかかった費用を後で支給してもらう
B 引っ越し準備金として一定額が支給される

それぞれについて、解説していきます。

POINT

@ 引っ越し費用を会社がそのまま負担する
引っ越し代の請求はそのまま保育園の運営法人に届きます。 保育士さんが立て替える必要はないので、 まとまった貯金がない方でも初期費用0円で上京することが可能です。

A 引っ越しにかかった費用を後で支給してもらう
引っ越し費用は自分で支払い、後日かかった金額が支給されます。 補助額に上限を設けている法人が多いので、 事前に引っ越し費用の目安を調べておくと安心です。 また領収書の提出が求められますので、引っ越し業者への依頼を忘れずに行いましょう。

B 引っ越し準備金として一定額が支給される
上京にかかる準備資金として一定額が支給されます。
引っ越し以外にも家具や家電をそろえたりと様々な用途に活用できるので、初めての1人暮らしの方は嬉しいですね。支給のタイミングは保育園によって異なります。

一口に引っ越し補助と言っても、ご紹介した通り補助の方法は 保育園の運営法人によってそれぞれ異なります。 自分の貯金や親のサポートが受けられるか検討しながら、保育園を選んでいきましょう。

敷金・礼金補助

保育士さん向けの借上げ社宅制度では、 基本的に敷金・礼金などの初期費用は自己負担です。 希望している保育園で敷金・礼金が補助対象になっているか、事前に確認しましょう。
@ 全額補助
A 礼金のみ補助
B 敷金のみ補助
C 行政の規定に沿って補助
の4パターンに分けられます。

それぞれについて、解説していきます。

POINT

@ 全額補助
敷金・礼金の額に関わらず全額補助されます。 初期費用をとことん抑えたい方におすすめです。

A 礼金のみ補助
礼金のみ補助が支給されます。 退去時に返却される敷金は補助対象になりません。 補助額が決められている場合もあります。

B 敷金のみ補助
Aとは逆で敷金のみ補助が支給されます。 礼金なしの物件を選んだり、礼金の減額交渉ができれば 初期費用を抑えることが可能です。A同様、補助額が決められている場合もあります。

C 行政の規定に沿って補助
保育園として敷金・礼金の補助制度がなくても、 配属園がある区が補助対象にしている場合は恩恵を受けることができます。 ただし、敷金は対象外となる場合がほとんどです。

東京都内の物件では、敷金・礼金が0円の物件もあります。 初期費用をおさえたい場合は、敷金・礼金なしの物件を選んでみましょう。

敷金・礼金以外にも、引っ越しの初期費用として 仲介手数料、火災保険料、鍵の交換代金は必要になります。 こうした費用も補助をしてくれる法人は滅多にありません。見つけた方はラッキーですよ。

新生活支度金

新生活の支度金(準備金)として、一定額が支給されます。 「転職お祝い金」「転居準備金」など各保育園によって名称は様々ですが、 5万円〜10万円程が支給されます。
引っ越し費用、家具や家電をそろえる、敷金・礼金など、 自分の好きな用途に使えるメリットがあります。

POINT

★杉並区の取り組み★
杉並区では、杉並区内の保育園に転職した保育士さんに向けて 商品券5万円分をプレゼントしています。
杉並区内の商店などで利用でき、新生活準備を応援しています。 他の行政にはないユニークな施策です。

[プレゼント条件]
平成29年4月1 日付で常勤の保育士として新規採用(採用内定含む)された保育士有資格者。ただし、原則として過去 3 年間保育士として勤務した経験がない者が対象。(平成30年の実施は未定)

面接の交通費

地方から上京する場合、東京の保育園を受けに行く為には万単位の交通費がかかることもあります 内定がもらえるかわからないにも関わらず、何度も上京するのは金銭的にも厳しいですよね。
また、そもそも面接を受けにくる交通費すらない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 東京の保育園では面接にかかる交通費を補助してくれるところもあります。 採用結果に関わらず補助してもらえるので、安心です。
中には宿泊費も補助を出してくれる太っ腹な法人もあります!

保育園に交通費を補助してもらうと、見学してイメージと違った時に断り辛くなってしまい気が引ける…という方は、保育士さんの上京サポートを行っている求人サイトを利用してみてください。

貯金する女性

交通費の補助を行っていない保育園も受けることができますし、第三者の視点で保育園の特徴を紹介してもらえますよ。

ライター紹介

SHIMA
保育士専門の転職サポーターとして、上京する保育士さんの支援実績も多数あり。
仕事柄年間240園以上の保育園を見学しており、第三者目線で園の雰囲気を伝えることを大切にしている。最近の悩みは仕事と家事の両立。

東京で保育士のお仕事探しなら 保育士.net 保育士.netサイトイメージ

保育士.netでは、東京都の求人を多数ご紹介しています。 「引っ越し補助を受けたい!」「初期費用をなるべく抑えたい!」という方は必見!上京志望の保育士さんを多数サポートしたコーディネーターが希望に併せて求人をご案内♪ご面接の調整からご就業まで手厚くサポートします。

保育士の求人を探す

借上げ社宅制度(家賃補助)

友だち追加

キャッシュバック制度