icon-1 icon-2 icon-3 icon-4 sns-1 sns-2
保育士上京ガイド
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ

東京都調布市での借上げ社宅制度(家賃補助)

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

  • 2020/03/17 最終更新
東京都調布市の街並み

東京都調布市では、月額82.000円を上限に社宅制度(家賃補助)を受けることが可能です。家賃のほか、管理費、礼金、更新料の補助があります。
ここでは、住宅補助制度を利用する際の注意点や、調布市の保育士に向けた制度、家賃相場なども交えながら詳しく紹介していきます。

【東京都調布市】家賃補助ありの保育士求人一覧

東京都調布市での借上げ社宅制度の上限額は?

82,000円を上限に家賃補助が受けられる!

調布市の借り上げ社宅制度では、82.000円を上限として家賃補助を受けることができます。

上限額 82,000円
礼金の補助 あり
敷金の補助 なし
物件 原則調布市内に住居。
家賃補助の対象項目 共益費(管理費)、礼金、更新料も補助対象。
※敷金、仲介手数料、保証金、火災保険等は補助対象外。
その他 -
【東京都調布市】家賃補助ありの保育士求人一覧

東京都調布市の家賃相場・自己負担額はどのくらい?

ワンルーム・1Kで家賃は月額60,000円が相場!

調布市の一人暮らし用物件(ワンルームや1K)の家賃相場は、約60,000円。よって、補助額内で物件を探すことも十分可能でしょう。1LDKでも約9万円程度で、超過分は自己負担になりますが広めの物件に住むことも可能です。

自己負担は0〜2万円程度!

調布市の借上げ社宅制度の自己負担は0円〜2万円程が相場となっています。ただし、注意すべき点がいくつかあります。

▼事前に確認しておきたい事項
・保育園の運営法人によって補助額が異なる場合あり。
・補助額が所得とみなされ所得税がかかる場合あり。

その他要注意な点としては、一般的に引っ越しする際にかかってくる費用【仲介手数料、手数料、火災保険料、鍵の交換代など】は基本自己負担となっていることです。どのくらい費用がかかるのか、ある程度は事前に把握しておくようにしましょう。
尚、引っ越し代などの初期費用に関して保育園側が補助してくれるケースもあるようです。選考時に確認しておきたいポイントの一つですね。
上京時ににかかる費用・負担について『貯金ゼロから上京! 保育士向け上京サポート』で紹介しています。是非こちらも参考にしてみてください。

上京してどのエリアに住むのかは、重要なポイントですよね。しかし、長期的に働く保育園を探すという点も考慮しながら、保育方針や雰囲気なども踏まえて検討されることをおすすめします。

【東京都調布市】家賃補助ありの保育士求人一覧

東京都調布市の家賃補助を受けるには?

補助を受けるための条件を満たす必要あり!

調布市の家賃補助を受けるには、借り上げ社宅制度が利用可能な法人で保育士として勤務することが前提です。また、以下の条件も満たす必要があります。

POINT

補助の対象となる保育士は、以下の要件を全て満たす必要があります。

1. 常勤保育士であること。
2. 法人から住居手当またはそれに類する手当等を支給されていない者。
3. 施設長や法人の役員等ではない者。 1. 常勤職員であること。
※保育資格の有無は問いません。
2. 保育施設等に勤務する施設長・保育士・保育補助者・調理員・看護師であり、経営に携わる役員でないこと。
3. 事業者が借り上げている調布市内のマンション等に住んでいること。
4. 本人または同居者が住居手当、またはこれに類する手当を受け取っていないこと。

家賃補助を受け取るための条件は、各保育園(法人)によって違う点もあるようです。支給対象・条件などの詳細については、選考時に確認するようにしましょう。

【東京都調布市 借上げ社宅制度】利用するまでの流れ・注意点

調布市の借上げ社宅制度を利用するためには、借上げ社宅制度が利用できる保育園に就職することが前提です。選考時に「借上げ社宅制度の利用を希望します」と伝え、借り上げ社宅制度を利用可能な保育園かどうかは確認するようにしましょう。実際の物件を選ぶのは、入社後となります。
尚、利用時に必要な申請書類などの手配は、入社後に保育園を通して行います。事前に利用を希望する保育士本人が市役所などに出向く必要はありません。

※注意点
物件の選び方は、就業先の保育園(法人)によってその方法は様々なケースがあるようです。例えば、自由に自分で探す、提携の不動産会社経由で選ぶ、法人から指定された物件から選ぶなどがあります。また、初期費用の補助や家賃上限額など独自規定もあったりします。選考時、もしくは事前に確認しておくと安心ですね。

【東京都調布市】家賃補助ありの保育士求人一覧

調布市で借り上げ社宅制度以外に実施されている支援・制度を紹介!

給料上乗せ手当『いちかわ手当』

調布市では、私立保育所、認定こども園、小規模保育事業所、家庭的保育事業所で働く保育士に『いちかわ手当』という給与の上乗せ手当を支給しています。この『いちかわ手当』とは、公立保育園の保育士と同水準の給与になることを目的とした調布市独自の取り組みです。

■月額加算額
月額20,000円〜94,813円(保育士)
※加算額は、施設の勤続年数や人件費割合に応じて決定。尚、その他の職種についても加算あり。

■注意事項
調布市内全ての保育施設が『いちかわ手当』を実施しているものではありません。詳細については、直接保育園へ確認してみてください。

新生活準備資金補助

新たに調布市の私立保育施設で働く場合、新生活のための準備資金として調布市で最大10万円を貸し付ける取り組みも行っています。さらに、勤務開始から2年間継続して勤務した場合、返還が免除されます。
※調布市が保育施設に補助を行い、保育施設から支給されます。

■対象者
・1日6時間以上かつ月20日以上勤務する職員(非正規職員も対象)
・過去にこの制度を受け保育士として2年間従事したことがないこと
・施設長や法人の役員等ではない者

【東京都調布市】家賃補助ありの保育士求人一覧

就職先の保育園選びで困ったら

『保育士.net』の上京保育士サポートがおススメ!

『保育士.net』では、上京保育士として働きたい方に対して『求人探しの代行』『採用面接の同席・会場までの道案内』『面接時のアドバイス』などをサポートしています。さらに『面接にかかった交通費をキャッシュバック』される特典もあり!
調布市をはじめ、首都圏エリアで就業先をお探しの保育士さんは活用されてみてはいかがでしょうか。

キャッシュバック制度

『保育士.net』面接交通費キャッシュバックの概要
▼対象者
・保育士.netから紹介された保育園または幼稚園の面接に参加される方
・地方から首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)へ就職を希望する首都圏以外にお住まいの保育士の方
・正職員をご希望の方

▼申請について
面接にお越しいただいた際の交通手段、金額を担当コーディネーターに申請
(上限:50,000円まで)
※規定日に指定口座へ振込まれます。

▼注意事項
キャッシュバックは1回限りとなります。

>> 交通費キャッシュバックについての詳細はコチラ

社宅あり求人をお探しなら 保育士.net 保育士.netサイトイメージ

保育士.netでは、借り上げ社宅や住宅手当のある求人を多数ご紹介しています。 「たくさん保育園があってどの園が良いのか分からない」という方必見!あなた専属のコーディネーターが希望条件やエリアをお伺いし、ぴったりの求人をご案内♪ご面接の調整からご就業まで手厚くサポートします。

保育士の求人を探す

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

【エリア別】家賃補助ありの保育園・求人検索

友だち追加

キャッシュバック制度