icon-1 icon-2 icon-3 icon-4 sns-1 sns-2
保育士上京ガイド
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ

世田谷区の借上げ社宅制度(家賃補助)

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

  • 2018/07/13 最終更新 [掲載開始日:2017/09/28]

東京都世田谷区では、8万2,000円を上限に借上げ社宅制度(家賃補助)が利用可能です。世田谷区内の私立保育園に就職することが支給条件です。家賃のほか礼金の補助もあります。通勤が可能であれば世田谷区外に住む事も可能です。

2018年7月時点では、平成32年度(平成33年(2021年)3月31日)までの時限的に実施予定とされています。

家賃相場や住宅補助制度について利用の注意点も交えながら詳しく解説していきます。

もちろん、社宅制度が利用できる求人も検索可能。100件以上の世田谷区の求人の中から、自分にあった保育園を見つけましょう♪

世田谷区の街並み

世田谷区の借上げ社宅制度 概要

上限額 8万2,000円
礼金の補助 あり
敷金の補助 なし
物件 区外も可能
その他 管理費、更新料も補助対象

世田谷区の借上げ社宅制度では住むエリアに制限がないため、自由度の高いことが魅力です。家賃相場もそこまで高くないので、上限額ないで物件を探すことも可能です。ただし、平成27年度から32年度まで時限的に実施予定としています。利用を検討される方は早めに問い合わせを行いましょう。

世田谷区の借上げ社宅制度をくわしく解説!

1 補助額と世田谷区の家賃相場

世田谷区の借上げ社宅制度では、月額8万2,000円が上限です
世田谷区からは7/8の7万1,750円、保育施設から1/8の1万250円が補助されます。

補助の対象となるのは、賃借料(家賃)、共益費(管理費)、礼金、更新料などです。
敷金、保証金など預かり金的な性格を有するものや仲介手数料、手数料に相当する費用は対象外となります。
※敷金、礼金はそれぞれ一般的に家賃の2ヵ月分、更新料は2年ごとに家賃の1ヵ月分が相場です。

世田谷区の1人暮らし用物件(ワンルームや1K)の家賃相場は約8万円ですので、上限内で物件を探すことが可能です。

2 自己負担はいくら?

世田谷区の借上げ社宅制度の自己負担は0円〜2万円程が相場です。

上限の8万2,000円以上の物件を選んだ場合、超えた分が自己負担となります。

実は、保育施設からの補助額は保育園の運営法人によって異なることをご存知ですか?
その為、8万2,000円以内の物件を選んでも自己負担がある場合もあります。 自己負担額がある場合、おおよそ1万円〜3万円程度です。

一見、自己負担0円で借上げ社宅を使える保育園が魅力的に感じますが、実際はそうでもありません。
実は、自己負担なしで借上げ社宅制度を利用した場合、補助額が所得にみなされ所得税を多く支払わなければいけなくなる場合もあります。

そのため、自己負担なしでもありでも、手元に残る手取りの額は、実はそこまで変わらないのです。

借上げ社宅制度で自己負担があるからと言って選択肢から外してしまわずに、保育方針や雰囲気をしっかり見極めて保育園選びをしましょうね。

また、引っ越し代をはじめ敷金、保証金、仲介手数料、手数料、火災保険料や鍵の交換代など一般的な引っ越しで必要になる初期費用は基本的に自己負担です。保育園の運営法人によっては、こうした初期費用を補助してくれる法人もあります。上京の初期費用をおさえたい保育士さんはぜひ活用しましょう!

3 補助を受けられるのはどんな人?

借上げ社宅制度が利用可能な法人で勤務する、施設長、保育士、保育補助者、栄養士、調理員、保健師又は看護師です。また、以下の条件を満たす必要があります。

POINT

@ 1日6時間以上かつ月20日以上の勤務をしていること。
 ※上記を満たせば、非常勤採用でも可。また雇用が連続していれば契約社員も可。
A 勤務する施設を経営する法人の役員等でないこと。
B 平成27年2月以前から雇用主の宿舎に居住する者でないこと。
C 本人及び同居者が住宅手当等の支給を受けていないこと。
D 区が開講する保育の質の向上に関する研修を受講することができること。

年度の途中で入社する場合も、支給の対象になります。

最近は、友だちや彼氏と同居する場合、借上げ社宅を使えるのかという質問をよく受けますが、難しい場合がほとんどです。

世田谷区としては、同居人が住宅手当などの支給を受けていない場合は支給の対象としていますが、保育園の運営法人側で独自の利用規定を設けている場合、トラブル防止などの理由で同居を認める法人はかなり少数派です。

例外として、シングルマザーの方などが扶養内の子どもと同居する場合は認められるケースが多いです。

4 利用するには?

まずは借上げ社宅制度が利用できる、保育園に就職しましょう
利用するために必要な申請書類などの手配は、入社後に保育園を通して行います。 事前に利用した保育士が区役所などに出向く必要はありません。
間違いがないように、選考時に「借上げ社宅制度の利用を希望します」と伝えましょう

また、物件選びは入社が決まった後に行います。
一つ注意をしたいのは、借上げ社宅の探し方は、保育園の運営法人によって異なるという点です。
自分で自由に探せる保育園、提携の不動産会社を通して選ぶ保育園、法人から指定を受ける保育園と様々です。

世田谷区の規定では世田谷区外の物件を選んでもOKですが、法人独自の規定を設けている場合もあります。 住みたい場所にこだわりがある方は選考を受ける前にしっかりとチェックしましょう。

5 世田谷区ってどんな区?

世田谷区は、東京23区の中で南西部に位置します。東京都内最大の人口を有する一方で、公園や寺社なども多く、落ち着いた住環境が魅力です。

「住みたい街ランキング」などでも上位に入る、人気のエリアです。そのため、子育て世代の移住者も多く、待機児童数全国1位と待機児童問題が深刻な地域でもあります。

そんな世田谷区ですが、「世田谷地域」「北沢地域」「玉川地域」「砧地域」「烏山地域」の5地域に分かれており、それぞれ地域に独自の雰囲気や文化を持ちます。住みたい街の雰囲気に併せて、地域を選ぶことができます。

6 世田谷区の保育環境

世田谷区では積極的に保育所を増やすだけでなく、同時に保育の質を向上させる多角的な取組みを行っています。

区内全ての保育施設において、子どもたちの育ちに十分配慮しながら、区がめざす「子どもを中心とした保育」を計画的かつ確実に子どもたちに提供するために、世田谷区共通の保育理念や保育方針が定められています。

また、開園前支援や開園後支援に対する保育の質向上のため「保育の質ガイドライン」も設けています。認可保育園において、国の基準に世田谷区独自の上乗せ基準をさだめ、すべての基準を満たす保育事業者には運営費の上乗せを実施しています。

POINT

■世田谷区保育理念
・すべての子どもたちは、幸せに生きる権利があります。
・子どもにとって最初の保育者は保護者(あなた)です。
・世田谷区(わたしたち)は一人ひとりの子どもの最善の利益を第一に考え、保護者(あなた)とともに保育を通しての福祉に努めます。

■世田谷区保育方針
・命の大切さ、生きる力をはぐくみます。
・保護者 (あなた) とともに、心豊かな子育てを目指します。
・地域の社会資源を活かし、地域の子育て力の向上に努めます。

■保育の質ガイドライン
@職員配置
[1歳児]
国:6人につき保育士1人→世田谷区:5人につき保育士1人
[3歳児]
国:20人につき保育士1人→世田谷区:15人につき保育士1人
A上乗せ配置
0歳児実施園において、保健師(看護師)1人及び調理員の上乗せ配置
B面積基準
[0歳児の保育室]
国:3.3u以上 →世田谷区:5u以上

借上げ社宅制度をいち早く始めたことや、世田谷区共通の保育理念や保育方針、保育の質ガイドラインが分かりやすくホームページに掲載されていることからも世田谷区の保育環境の整備や保育士さんの処遇改善へ積極的な姿勢が垣間見えますね。

[参考]
■保育人材確保事業(平成30年5月1日)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/129/1810/d00151244.html
■世田谷区保育の質ガイドライン(平成27年3月)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/129/1812/d00138520_d/fil/setagayakuhoikunoshitsuga.pdf
■世田谷区保育士等宿舎借上げ支援事業補助金交付要綱(平成27年4月30日 ※平成29年1月1日改訂)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/129/1810/d00151244_d/fil/hojoyoukou.pdf
■世田谷区保育士等宿舎借上げ支援事業補助金に関するQ&A(平成30年4月27日改訂)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/103/129/1810/d00151244_d/fil/Q_A.pdf
■世田谷区保育士等宿舎借上げ支援事業について(平成29年1月)
https://setagaya-hoiku.jp/style/setagaya_hoiku/img/kariage_outline_201701.pdf

7 まとめ

世田谷区の借上げ社宅制度について押えておきたいのポイントは5つです。


POINT

@ 家賃補助の上限は8万2,000円 ※
A 礼金も補助の対象になる場合もある ※
B 保育士だけでなく、園長や主任、栄養士、看護師も対象
C 物件は世田谷区外でもOK ※
D 平成33年3月31日で終了
※ 保育園の運営法人により異なる

世田谷区では、いち早く借上げ社宅を始めたこともあり保育士不足の実情に即して規定が緩和されている傾向があります。

実際の利用者が気になる、自己負担額や物件の選び方は保育園の運営法人によって細かく異なるので、こだわりがある方やよくわからない方は転職サポートサイトなどで相談してみましょう。

また、世田谷区は平成33年3月末で終了することが明言化されています。
裏を返すと平成33年3月末までは、継続するということです。
待機児童が増えているとはいえ少子化が進んでいるのが現状ですので、借上げ社宅制度はいつ終わるかわからないと言われています。期間が明言されているのは安心材料になりますね。

ライター紹介

SHIMA
保育士専門の転職サポーターとして、上京する保育士さんの支援実績も多数あり。
仕事柄年間240園以上の保育園を見学しており、第三者目線で園の雰囲気を伝えることを大切にしている。
最近の悩みは仕事と家事の両立。

社宅あり求人をお探しなら 保育士.net 保育士.netサイトイメージ

保育士.netでは、借り上げ社宅や住宅手当のある求人を多数ご紹介しています。 「たくさん保育園があってどの園が良いのか分からない」という方必見!あなた専属のコーディネーターが希望条件やエリアをお伺いし、ぴったりの求人をご案内♪ご面接の調整からご就業まで手厚くサポートします。

保育士の求人を探す

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

借上げ社宅制度(家賃補助)

友だち追加

キャッシュバック制度