icon-1 icon-2 icon-3 icon-4 sns-1 sns-2
保育士上京ガイド
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ

保育士さんの借上げ社宅制度とは?概要・注意点などを紹介。

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助) 保育士とお金

  • 2021/06/11 最終更新
マンション

東京に上京を検討している保育士さんであれば、『借り上げ社宅制度』という言葉一度は耳にされたこともあるのではないでしょうか。
今回は、借り上げ社宅制度の目的と利用する際の注意点についてお話したいと思います。

【東京都内 社宅・住宅手当あり】保育求人を探す

保育士さんの借上げ社宅制度とは?

家賃の全額または一部が補助される制度!

保育士さんの借上げ社宅制度は、正式には『保育事業者宿舎借り上げ支援事業』のことを示すという前提で説明を進めていきます。『保育従事職員宿舎借り上げ支援事業』は、保育士人材の【確保】【定着】【離職防止】を図る目的で開始されました。簡単に説明すると、『保育事業者(保育園)が借上げた物件に保育従業者(保育士)が住み、そこにかかる家賃の全額または一部を補助しますよ。』という制度です。
東京都はこの補助基準額を一戸あたり月額82,000円としています。

▼負担額の内訳
国・都:   3/4(61,500円)
区市町村:  1/8(10,250円)
保育事業者: 1/8(10,250円)
※合計 82,000円

※この内容は東京都基準になる為、区市町村や保育事業者によって補助額や自己負担額の内容が変わります。詳細は各自治体・保育事業者へお問い合わせください。

【東京都内 社宅・住宅手当あり】保育求人を探す

平成29年度に適用条件が緩和!その内容は?

採用されてからの適用年数が5年から10年に拡大!

宿舎借り上げ制度は、該当施設(保育園等)に採用されてから5年以内の常勤保育従事職員が適用条件になっていましたが、保育人材確保のための取り組みとして平成29年度より該当施設に採用されてから10年以内の常勤保育従事職員に拡大をしました。
その他、各自治体でも人材確保の為、様々な取り組みを行っています。

自治体の取り組み

◎千代田区
千代田区内に勤務する保育士の宿舎借上げにかかわる経費を、国・都制度に上乗せし、独自で補助基準額を最大130,000円/月に引き上げました。
※千代田区内の該当園に勤務し、且つ、区内在住の場合最大130,000円。区外に在住の場合は最大82,000円。
◎杉並区
家賃補助額60,000円だったところ、平成29年度より82,000円に増額しました。

【東京都内 社宅・住宅手当あり】保育求人を探す

『保育事業者宿舎借り上げ支援事業』制度を利用する際の注意点は?

『保育者個人の契約で借上げ出来ない』などいくつか規約があり!

実際に借り上げ社宅を利用するには、様々な規約があります。手続きをするにあたって、慌てないために事前に注意点を確認しておきましょう。以下に主な注意点をまとめてみました。

注意点

◆物件を探すときは【法人契約】ということを伝えましょう
借り上げ宿舎制度は、保育者個人の契約で借上げることはできません。物件を探す場合は、不動産業者等に【法人契約】であることをきちんと伝えましょう。

◆個人負担の費用を把握しよう
借り上げ宿舎制度は基本的に、敷金、仲介手数料、保証金、火災保険料などは補助の対象となりません。また、自治体によっても礼金の上限など変わります。こちらは各自治体へお問い合わせください。

◆必要な手続きを把握しておこう
借り上げ社宅に転居する場合は、住民票を住居に移す必要が有ります。

◆通勤費について確認しよう
保育事業者によって、借り上げ社宅を利用した場合通勤費用がでないケースがあり、徒歩または自転車で通勤ができる範囲で住居を探していただく場合もあります。保育園の近くに引越しするのに抵抗がある方は事前に勤務園にご確認ください。

【東京都内 社宅・住宅手当あり】保育求人を探す

借上げ社宅制度はいつまで続く?

現状では不明!今後は縮小される可能性も。

借り上げ社宅制度がいつまで続くのかは、わからないのが現状です。

保育士さん向けの借り上げ社宅制度をいち早く導入した世田谷区では当初「平成32年度(2021年3月)までの時限的に実施」と定めていましたが、令和3年3月31日 時点でこの記述は世田谷区のホームページから削除されています。

ただ、待機児童問題がだんだんと解消されつつある東京では今後縮小される可能性もゼロではありません。借上げ社宅制度の利用検討されている方は、早めに上京をし利用されると良いかもしれませんね。

【東京都内 社宅・住宅手当あり】保育求人を探す

東京に上京し保育士として働く予定の方へ

借り上げ社宅制度を有効活用しましょう!

東京に上京して一人暮らししながら保育士として働きたいという方にとっては、借り上げ社宅制度は月々の家賃負担を抑えられてお部屋を借りれるのはとても魅力的な制度ではないでしょうか。ただし、この制度を利用するには事前に確認しておくべき事項も多くあります。
直前になって上京準備を行うのではなく、就職する保育園にしっかり確認・準備をするようにしましょう。

【区別】東京都内の借り上げ社宅制度まとめ

東京都内の借上げ社宅性を区別で一覧にまとめてみました。こちらも参考にしてみてください。

▼【区別】東京都内の借り上げ社宅制度 一覧

東京都【区名】 借り上げ社宅制度 概要まとめページ
【世田谷区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【渋谷区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【板橋区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【足立区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【港区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【江戸川区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【江東区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【品川区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【目黒区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【台東区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【千代田区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【豊島区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【大田区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【墨田区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【荒川区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【新宿区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【中央区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【杉並区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【中野区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【文京区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【葛飾区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【北区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【練馬区】借上げ社宅制度 概要についてはこちら
【東京都内 社宅・住宅手当あり】保育求人を探す
東京で保育士のお仕事探しなら 保育士.net 保育士.netサイトイメージ

保育士.netでは、東京都の求人を多数ご紹介しています。 「たくさん保育園があってどの園が良いのか分からない」という方必見!あなた専属のコーディネーターが希望条件やエリアをお伺いし、ぴったりの求人をご案内♪ご面接の調整からご就業まで手厚くサポートします。

保育士の求人を探す

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助) 保育士とお金

【エリア別】借上げ社宅制度

【エリア別】家賃補助ありの保育園・求人検索

友だち追加