icon-1 icon-2 icon-3 icon-4 sns-1 sns-2
保育士上京ガイド
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ

江戸川区の借上げ社宅制度(家賃補助)

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

  • 2017/11/14

東京都江戸川区の保育士向け借上げ社宅制度(家賃補助)についてまとめました。 江戸川区では、最大月額8万2,000円まで補助金が支給されます。支給の条件は江戸川区内の補助対象保育園に勤務することです。礼金の補助もあり、江戸川区外に住むことも可能です。 江戸川区の街並み

江戸川区の借上げ社宅制度 概要

上限額 8万2,000円
礼金の補助 あり
敷金の補助 なし
物件 区外も可能
その他 ・シェアハウス等、同居も可能
・就職祝品(商品券5万円分)をプレゼント
・独自の処遇アップあり

シェアハウスなどで同居も認められており、他の行政区よりも比較的規定が緩やかです。
また、区独自の処遇アップや就職祝品もあり保育士さんの処遇改善にも積極的です

江戸川区の借上げ社宅制度を詳しく解説!

1 補助額と江戸川区の家賃相場

江戸川区の家賃補助額は、月額8万2,000円が上限なので、都内の平均的な補助額です。

補助対象となるのは、賃借料共益費(管理費)礼金及び更新料です。

江戸川区の1人暮らし用物件の家賃相場は6万円程ですので、家賃補助の上限内で住むことが可能です。

また、保育園と同じ区内に住む規定を設けている行政区が多い中、江戸川区では区外に住むことも認められています

2 自己負担はいくら?

◆月額の負担金額◆
江戸川区の保育士向け借上げ社宅制度を利用する場合、自己負担額の相場は月額0円〜2万円程度です。

月額の家賃(賃借料+共益費(管理費))の7/8を江戸川区が、1/8を保育園の運営法人が負担するとしており、補助の上限を超えなければ自己負担は0円となります。

法人によっては、江戸川区の規定とは別に規定を設けています。 そのため、家賃が補助上限額を超えなくても自己負担が発生する場合があります。 保育士さんの所得税負担を減らす目的で、月額1万円〜2万円ほどの自己負担額が設定されています。

一見、自己負担0円の法人の方がお得に見えますが年収ベースでみると、あまり変わらないのが実情です。

◆初期費用◆
物件や引越しする時期にもよりますが、入居時の初期費用は、約25万円程が必要です。

江戸川区では礼金のみ補助対象ですので、自己負担となるのは引越し費用、敷金、仲介手数料、火災保険料、鍵の交換代です。

保育園によっては、江戸川区からの補助とは別に上京サポートを実施しています。 そうした保育園を選べば、初期費用の負担を減らして上京することも可能です。

上京費用をおさえたい方はぜひ利用しましょう!

3 補助を受けられるのはどんな人?

下記の条件を全て満たす方が、江戸川区の借上げ社宅制度を利用可能です。

POINT

@ 江戸川区内の私立認可保育所、認定こども園、認証保育所、小規模保育事業(A型・B型)で勤務する保育士または看護師
A 期間の定めのない労働契約を結び、1日6時間以上かつ月20日以上、常勤として勤務する者
B 世帯主若しくはこれに準ずる者であること
C 事業者から住居手当等を支給されていない者
D 同居者が住宅手当等の支給を受けていない者
D 採用されてから5年以内の者
E 1年以内に江戸川区の他の保育事業所で借上げ社宅制度を利用していない者
F 保育園の運営法人の役員でないこと

4 利用するには?

江戸川区内にある私立認可保育所、認定こども園、認証保育所、小規模保育事業(A型・B型)のうち、借上げ社宅制度の利用が可能な法人に就職する必要があります。選考を受ける前に求人情報を見て確認しましょう。

引越し補助などの上京サポートや物件の選び方は各法人ごとにルールが定められています

物件の選び方について、法人の指定物件に入居する保育園と自分で物件を探す保育園とがあります。そのため、就職先が決まった後に住む部屋を探した方が、スムーズに上京準備を進めることができますよ。

5 江戸川区ってどんな区?

江戸川区は、東京23区の最東端に位置し千葉県と隣接しています。四方を川に囲まれた緑と水の豊かな地域です。

東京ディズニーリゾートにも近く、ファンの保育士さんは住みたい場所としてあげられる方が多い印象です。
都心と比べて家賃相場も平均6万円程度と安く、物価も安いので1人暮らしの生活費用に不安を感じられる保育士さんにおすすめです。

6 江戸川区の保育環境

江戸川区の公園面積は東京23区中No.1を誇り、子ども達がのびのびと出来る環境で保育ができます。 川に囲まれた江戸川区ならではの親水公園や小動物とふれあえる自然動物園など、個性豊かな公園があり保育士さん達も一緒に楽しめます。子育て支援にも力を入れており、0〜12歳の人口比率はNO.1(『国勢調査』(2015年)より)となっています。

保育士さんの処遇改善にも前向きに取り組んでいます。 東京都キャリアアップ補助(4万円相当)に加えて江戸川区独自の補助(1万円相当)も加算しています
また、就職祝い品として区内共通の商品券5万円分をプレゼントしており、新生活の手助けも行っています。

[参考]
■江戸川区保育従事職員宿舎借り上げ支援事業補助金交付要綱
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/kosodate/kosodate/keikaku/aa08001020150807165014375.files/yatinhojoyoukou.pdf
■江戸川区保育従事職員宿舎借り上げ支援事業 Q&A
https://www.city.minato.tokyo.jp/reiki/reiki_honbun/g104RG00002538.htmlhttps://www.city.edogawa.tokyo.jp/kosodate/kosodate/keikaku/aa08001020150807165014375.files/YachinQA-2.pdf
■保育士の仕事と暮らしをサポートします!
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/kosodate/kosodate/oshigoto/hoikushishien.html

7 まとめ

江戸川区の借上げ社宅制度について押えておきたいポイントは4つです。

POINT

@ 家賃補助は賃料と管理費を含めて8万2,000円まで
A 礼金の補助も出る
B 区外に住むことも可能
C シェアハウスなど、同居も認められている
※ 実際規定は保育園の運営法人により異なります

江戸川区の借上げ社宅制度(家賃補助)は、区外の居住やシェアハウスなどでの同居も認められており比較的緩やかな規定が魅力です。

家賃相場や物価も安く、1人暮らしを始めるにはうってつけの環境です。

まずは、求人探しから始めましょう。


ライター紹介

SHIMA
保育士専門の転職サポーターとして、上京する保育士さんの支援実績も多数あり。
仕事柄年間240園以上の保育園を見学しており、第三者目線で園の雰囲気を伝えることを大切にしている。

社宅あり求人をお探しなら 保育士.net 保育士.netサイトイメージ

保育士.netでは、借り上げ社宅や住宅手当のある求人を多数ご紹介しています。 「たくさん保育園があってどの園が良いのか分からない」という方必見!あなた専属のコーディネーターが希望条件やエリアをお伺いし、ぴったりの求人をご案内♪ご面接の調整からご就業まで手厚くサポートします。

保育士の求人を探す

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

借上げ社宅制度(家賃補助)

友だち追加

キャッシュバック制度