icon-1 icon-2 icon-3 icon-4 sns-1 sns-2
保育士上京ガイド
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ
東京で働きたい!保育士さんが知るべき情報まとめ

住宅補助が手厚い区は? 保育士向けの住宅補助額ランキング(東京23区編)

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

  • 2018/01/17 [最終更新:2018年5月2日]

東京都23区で実施されている保育士向け借上げ社宅制度。自治体ごとの家賃補助額を補助額が高い順にランキング形式でご紹介します

保育士向けの宿舎借上げ制度では8万2,000円を上限に保育士さんに家賃補助が用意されていますが、家賃相場が高い都心部では上限額をさらに拡充している区もあるのをご存知ですか?

各エリアの1人暮らし向け物件の家賃相場を紹介しながら、住宅補助が手厚い自治体をご紹介します。

保育士住宅補助額ランキング
第1位
千代田区 13万円
第2位
港区 11万円
第3位
渋谷区 10万円
第4位
目黒区 9万2,000円
第5位
その他の区 8万2,000円
最後に
選ぶ時の注意点

第1位:千代田区 13万円

第1位は皇居や政府機関が集まる、千代田区。 千代田区内の私立保育園に就職し、区内に居住する保育士さんに月額13万円を上限に家賃補助が用意されています

千代田区の1人暮らし向け物件は11万円前後ですので、補助額内で物件を探すことが可能です。区外に住むことも可能ですが、その場合は補助額が8万2,000円と減額されます。

また千代田区独自で、処遇改善加算として1人3万円の上乗せ加算も行っており待遇アップを狙う保育士さんにはおすすめのエリアです。

POINT

@ 家賃補助は区内住居の場合13万円が上限
A 区外に住居する場合、家賃補助は8万2,000円が上限
B 区外に住んでもOK
※ 補助は法人を通して行われます。実際の利用規定は保育園の運営法人により異なります。

第2位:港区 11万円

東京タワーやレインボーブリッジなど、「THE・東京」な街並みの港区が第2位。 港区内の私立保育園に就職し、港区内に住む保育士さんは月額11万2,000円まで家賃補助を受けることができます。

港区の家賃相場は11万〜12万円(1人暮らし用物件)ですので、補助を活用して住みたいエリアです。

POINT

@ 港区内に住む場合、家賃補助は11万2,000円まで
A 港区外に住む場合は、8万2,000円の補助になる
B 礼金も家賃の2ヵ月分まで補助
※ 補助は保育園の運営法人を通して行われます。実際の利用規定は各法人により異なります。

第3位:渋谷区 10万円

第3位の渋谷区では、家賃補助だけでなく引越し代の補助も支給されます。 渋谷区内の保育園に就職し、借上げ社宅制度の利用条件を満たす保育士さん向けの家賃補助は月額10万円までです。

渋谷区の1人暮らし用物件の相場は10万円〜12万円と高めです。原則渋谷区内に住むことが条件ですので、賢い物件選びが重要です

POINT

@ 家賃補助の上限は10万円
A 礼金も補助の対象になる
B 引っ越し補助もある
C 物件は渋谷区内で選ぶ
D 採用後6年目以降の職員も対象
※ 補助は保育園の運営法人を通して行われます。実際の利用規定は各法人により異なります。

第4位:目黒区 9万2,000円

月額9万2,000円が補助額の上限である目黒区が第4位。目黒区内に住む住みたい街ランキングで常に上位に入る人気エリアであり、1人暮らし用物件の家賃相場も9万円〜と高めです。

目黒区外に居住することもできますが、その場合補助額は月額8万2,000円になります。

この機会に人気エリアに住みたいと考えている保育士さんは必見です。

POINT

@ 家賃補助額は区内住居の場合9万2,000円、区外住居の場合8万2,000円
A 区外に住んでもOK
B 共益費(管理費)、更新料の補助あり
※ 補助は保育園の運営法人を通して行われます。実際の利用規定は各法人により異なります。

第5位:その他の区 8万2,000円

東京都区内ほとんどの行政区では、借上げ社宅制度の家賃補助上限額は月額8万2,000円と定められています。

敷金、礼金などの初期費用が補助の対象となるのか、居住地の規定はあるのか、など各行政区によって規定は異なります。東京都内の1人暮らし用物件の家賃相場は6万円〜8万円ですので、借上げ社宅制度を利用すれば家賃負担をかなり軽減することが可能です。

また、保育士の子どもの保育所入園に優遇措置など、社宅利用だけでない嬉しい特典が用意されている区もあります。

最後に:選ぶ時の注意点

ご紹介した千代田区、港区、渋谷区、目黒区は補助額は相場よりも高く、とても魅力的な地域です。 また、これらの地域は都会的で洗練されており、住みたい街としても人気のエリアですが、選ぶ際に注意した点が2点あります。

@ 手元に残るお金

補助額に比例して家賃相場も上がりますので、自己負担額はほかの地域と同等か少し高くなります。 そのため、補助額が高いからといって手元に残るお金が増えるわけではありません
また、家賃相場高いエリアは相対的にお野菜などの物価も高くなる傾向があります。 思っていた以上に生活費がかかってしまう場合もあるので、エリア選択には十分気を配りましょう。

A 保護者層

もう1点気を付けたいのは、保護者層です。家賃相場が高いエリアにお住いの方々は所得が高い傾向があります。一概には言えませんが、教育熱心な方が多く保育園や保育士に求めるものも高くなり、 はじめて東京に来た方はギャップを感じられることも多いようです。

家賃補助の金額も魅力的ですが、「自分がどんな保育をしたいのか」、「どんな環境で仕事をしたいのか」をしっかり考えた上で、地域を選んでいきましょう。

東京の保育園についてよく分からない中の転職活動に不安がある保育士さんは、上京サポートのある転職サイトの利用も検討してみてください。自分が住みたい街の雰囲気を伝えれば、おすすめのエリアを提案してもらえます。 今なら面接の交通費補助キャンペーンも実施されていますキャッシュバック制度

ライター紹介

SHIMA
保育士専門の転職サポーターとして、上京する保育士さんの支援実績も多数あり。
仕事柄年間240園以上の保育園を見学しており、第三者目線で園の雰囲気を伝えることを大切にしている。
最近の悩みは仕事と家事の両立。

社宅あり求人をお探しなら 保育士.net 保育士.netサイトイメージ

保育士.netでは、借り上げ社宅や住宅手当のある求人を多数ご紹介しています。 「たくさん保育園があってどの園が良いのか分からない」という方必見!あなた専属のコーディネーターが希望条件やエリアをお伺いし、ぴったりの求人をご案内♪ご面接の調整からご就業まで手厚くサポートします。

保育士の求人を探す

関連ワード: 借上げ社宅(家賃補助)

借上げ社宅制度(家賃補助)

友だち追加

キャッシュバック制度